膣のゆるみが気になるなら筋肉を付けよう!

女の人

症状と改善法の紹介

下半身

症状とその原因

女性の中には膣のゆるみについて悩みを抱えている人が多くいます。デリケートな問題であるため、悩んでいても相談できないことがほとんどです。そもそもなぜ膣はゆるむのでしょうか。その原因は加齢や出産など様々なものがありますが、代表的なものとしては筋肉の衰えが考えられます。膀胱や子宮を支える役割を果たしている骨盤底筋群という筋肉が衰えることで膣の締まりが悪くなってしまいます。その結果として、尿漏れや頻尿のような症状が現れることになります。また筋肉の衰えによりゆるみがひどくなると子宮が膣に出てきてしまう子宮脱という状態に陥ってしまいます。子宮脱は基本的に高齢者に起こるものですが、場合によっては若い人にも起こりうるものなので注意が必要です。

症状を改善する方法

それでは膣のゆるみを改善するにはどのような方法があるのでしょうか。ゆるみが軽度である場合にはトレーニングをすることで自分で改善することが出来ます。具体的な方法としては、椅子に座って足を広げた状態で、5秒間膣に力を入れて徐々に力を抜きリラックスします。これを数回繰り返します。すぐに効果が現れるわけではありませんが、毎日継続することで膣のゆるみを改善することが出来ます。また、もしゆるみの状態が酷く、頻尿や尿漏れの症状がある場合には医療機関での治療が必要となります。病院は産婦人科があるところで診察が受けられます。膣のゆるみは放置しておくとひどくなる一方なので、症状がある場合には出来る限り早く診察を受けるようにしましょう。